にげみず

画像やイラストや思ったことなど。

今は昔、私のネットの原点。

私が最初にネットの世界に足を踏み入れたのは、ブログ全盛期だった。

 

当時、ブログはコメントの多さがステイタスみたいなところがあって、自分もコメントがほしいから、どんどん人のブログにも書きに行く、みたいな風潮があった。

 

それで、コメント欄のつながりだけでコミュニティみたいなものが出来たりして、今のSNS並みに濃いつながりがあって面白かった。

 

親しくなった人たちの年齢も、ローティーンからシニアまで幅広くて…

もちろん、男女問わず、っていうか、どっちもいた。

 

おもにネットに関して困ったことがあったときに、それをブログに書くと、付き合いのない人でも、アドバイスをくれたりした。

 

それも、サイトによって差があったけど、ユーザーが少ないところのほうがアットホームだったかもしれない。

それゆえ、当時使っていたサイトは、全部終了してしまった。

 

一時期はオワコンと言われながら、今もブログ文化は続いているけど、昔とは似ているようで、やっぱり全然違うものになったと思う。

簡単に言うと、SNS化したというか、SNS寄せていっているというか。

 

たいていのことは、SNSと同じように「いいね」を付けてすませる、みたいな。

 

実は、その頃の短い期間、はてなダイアリーに手を出したことがあったんだけど、当時、すでにはてなスターがあって、たしか「コメントを書くほどじゃないけど、いいねと思ったときにつける」みたいな説明があった。

 

ま、それがすべてだよね。

 

コメントを書くのがめんどくさいっていうのは、まぁわからなくもない。

でも、どうやら今は、書かれるのもめんどくさいって思っている人がけっこういるようで、私としては、そのことがショックだった。

 

まぁ、ほかの人ならよくて、私だからダメなのかもしれないけど…

 

それとは別に、昔、フェイクスイーツやフェイクフードを作るのにハマっていた頃、Tumblrに作品を載せていた時期があった。

 

始めてみたら、フォローしてくれたり「いいね」をくれるのは、ほぼ外国の人だった。

外国の人とは言葉が通じないぶん、「いいね」にも意味があると思うけど。

ほんのたまに、英語でコメントをもらうこともあったけどね。

 

そこで知り合って親しくなった唯一の日本人の女の子とは、途切れ途切れながら長く濃い付き合いが続いていたけど、数ヶ月前に完全に切れた

 

理由は、まさに「いいね」問題

っていうか、多分私が飽きられた…

 

ちなみに、これは昔作ったフェイクスイーツ

 

f:id:emmacyan:20200916102202j:plain

 

f:id:emmacyan:20200916102222j:plain

 

アーモンドをのせたブラウニーの指輪だよ。(そう見える?)

 

痛めた親指は相変わらずで、お絵描きどころか、粘土細工ももうできないなって思ったら、なんだか懐かしくなって写真を撮った。

もっとマシなのもあったのに、こんなの選んじゃった…